キャッシング断られたのは

アルバイトなんでお金を借りるなんて無理かなぁって思ってたんです。前に一度クレジットカードのキャッシング枠を付けてもらおうと思ったら断られたことがあったので。もう随分前のことだったのですが、その記憶があったのでアルバイトだと借金は無理なんだって思ってたんです。サラ金って言うくらいだから、サラリーマンしか無理なのかな?って。それが少し前にネットを見てたら、カードローンの広告があったんです。そこにアルバイト・主婦でもOKって書いてあったんです。へぇ、アルバイトでもOKなんだ!って思って、その広告をクリックしました。そのサイトのクチコミでもアルバイトだったけどカードローンでお金が借りられたって書いてあったので、ダメ元で申し込んでみたんです。申し込みはそのサイトの申し込みのボタンをクリックすると入力画面が出てきました。そこに必要事項を入力して送信ボタンを押すだけ。申し込んですぐに仮審査の通過の連絡がありました。仮審査後は本審査があります。本審査に入るということで本人確認資料の提出が必要でした。本人確認資料とは運転免許証やパスポート、保険証のことです。スマホからだとスマホのカメラ機能を使って運転免許証の写真を撮り、それをアプリから送信するだけでOKでした。簡単で驚きましたね。キャッシング断られた経験がある私もその後無事に審査に通りカードローンでお金を借りることが出来ました。

即日振込キャッシングできました

怖いお兄さんがお金の取立てにくる・・・私の借金のイメージはこんな感じでした。いわゆる「サラ金」のイメージですよね。テレビドラマの影響かもしれませんが。なので借金=怖いっていうイメージでした。でも実は今はそんな無理な取立てはないようですね。しかも、きちんと借りたお金を返せば、そんな怖いお兄さんが出てくる必要もないんですよね。ということで、私もカードローンでお金を借りることに決めました。色々あってお金がなくなって、持ってたブランド品や貴金属は質屋に入れたんだけど、まあそんなに大したお金にはならなかったんですよね。まあそんなもんだとは思いますけど。でカードローンって事になったんです。どこのカードローンがいいかなぁってネットで色々と調べてみたら、銀行のカードローンは金利が低くてお得みたいな事が書いてありました。しかも即日振込キャッシングが可能だということで、どうせ借りるなら借りるなら少しでも金利が低いところの方がいいかなと思い銀行のカードローンを申込みました。後で知ったのですが、銀行のカードローンは金利が低い代わりに審査が厳しいってことだったんですが、私の場合は即日振込キャッシングを希望し、特に問題なく審査を通過しました。お金の受け取りは初回だけ銀行口座に振り込んでもらいましたが、その後はカードローン用のカードを使ってコンビニのATMでお金を受け取ってます。

キャッシングで30万円借りたいと思っても

クレジットカードのキャッシングには限度額があります。もちろんクレジットカード自体の限度額もあり、この限度額を超えてキャッシングは利用できません。
例えばクレジットカードの限度額が50万円でキャッシングが20万円だったとしてもショッピングで40万円を使っていればキャッシングで30万円借りたいと思っても10万円までしかできないということになります。逆もまた同じでキャッシングを20万円してしまうとショッピングは30万円までしかできないということになります。
この限度額ですが、初回のクレジットカードの契約時には10万円だったとしても、クレジットカードを利用していて支払いに滞りがない等の信用が得られると増額してもらえる可能性があります。クレジットカード会社の方からダレ区とメールなどで増額の案内をしてくれる場合もあります。特にキャッシングをする予定がないとしてもいざという時のために増額はしておいたほうがいいでしょう。キャッシングをしないのであれば増額の契約をしても何の手数料もかかりませんし新たに審査をされることもありません。しかし急にお金に困ったときにはクレジットカードのキャッシングはとても便利です。そんな時にわざわざ増額の手続きをするのはとても大変なことです。予めキャッシングの増額は済ませておきましょう。

お金に困ったときがあって

お金借りようと思った時に最初に思いついたのはクレジットカードのキャッシング。でクレジットカードでキャッシングしようと思ったら、手持ちのクレジットカードにはキャッシング枠が設定されてなかった!まさか!って思ったけど、やっぱりキャッシング枠は0円だった。クレジットカードにはキャッシング枠が必ず設定されてるって勝手に思い込んでいたのでショックだった。クレジットカード会社に電話してキャッシング枠の申請をしようかと思ったんだけど、どうせ何かしらの手続きをしなければならないなら、カードローンを申し込んだほうがいいのかなと思って、カードローンを申し込んだ。以前にお金に困ったときがあって、その時に借金の事を色々と調べた時があった。その時は結局はなんとかなったので借金はしなかったんだけど。その時にクレジットカードのキャッシングよりもカードローンの方が金利が低いし、それに借り入れができる金額も多いって事がわかった。カードローンの申し込みはインターネットでした。店舗に行くよりも簡単だから。申し込んですぐに仮審査の通過の連絡があって、その後本審査も通過し、カードローンでお金を借りることができた。コンビニのATMでお金を受け取れるのでとても便利だ。

VISAのクレジットカード

私は以前、VISAのクレジットカードを持っていました。 以前私は、自分のだらしなさからクレジットカード発行して即日発行クレジットカード持つことをためらっていました。しかし、インターネット回線接続利用料等の支払いや、ネットショッピングに必要なことから、クレジットカードを発行してクレジットカード即日発行導入しました。使い方としては、実店舗での決済にはほとんど使用しておらず、主にネットショッピングや会員制Webサイトの利用額支払いにクレジットカード即日発行 クレジットカードを発行して使用していました。 現金を予め用意する必要性がない(プリペイド不要)ことから良く使うようになっていきました。また実店舗では手に入らず、止む無くネットショッピングを利用せざるを得ない状況も多々あったのも理由です。そのうち、月々の支払いが多くなっていき、また期日までにクレジット口座に入金するのが大変になたと気もありました。支払いが多くなった最大の理由は額の高い会員制サイトが、契約が自動更新されるため、面倒くさがりな私は放置気味になっていました。ある時思い立って会員制サイトを全て脱会し、金額を減らしていったので事なきを得ました。賢く使えばクレジットカードの発行は非常に利便性が高いのに、使いすぎてはいけないということ。現在でも、クレジットカード 即日発行発行クレジットカードでしか決済できないWebサイトもあるので、それ用にVISAを契約し使用しています。使いすぎを阻止できる気持ちを忘れないことですね。